今も将来も健康な歯を保つために

この記事をシェアする

80歳で20本

早期発見、早期治療

80歳で20本の歯を保つために予防歯科を行う以外にも予防歯科によって得られるメリットは豊富に存在いたします。

ここでは予防歯科によって得ることのできるメリットについてご説明いたします。予防歯科のメリットといたしましてまず早期発見、早期治療に繋げることができるということが挙げられます。歯科医院にて検査などを受けない限りはお口の中で起きている病気の早期発見はできません。多くの方は歯や歯ぐきなどに痛みを感じてから歯科医院へ行かれるかと思います。しかし、予防歯科にて定期的な検査を行なっていることにより痛みを感じる前にお口の中の病気を発見することができます。

また病気の早期発見をすることにより早期治療も行うことができます。さらには早期発見、早期治療により最終的には病気の悪化を防ぐことにも繋がります。

全身の病気も防ぐ

予防歯科を行うことにより早期発見、早期治療、病気の悪化を防ぐことができるというメリットが存在いたします。
さらにこれらのメリットに加え全身の病気予防にもなるというメリットが存在いたします。

予防歯科を行っておらず歯周病になってしまった場合、歯周病が進行していると最終的に歯を失くしてしまうということだけでなく心筋梗塞や認知症などに繋がる恐れがあります。
歯周病はお口の中だけの病気だと理解をされている方も多くいらっしゃるかと思います。しかし、歯周病は全身のさまざまな病気と関わりを持っております。

こうしたことからも予防歯科にて早期発見、早期治療を行うことは全身の病気予防にもなるというメリットが挙げられます。
予防歯科を行い今も未来も健康に過ごしましょう!


Topへ
戻る▲